後払い決済手数料半額キャンペーン

後払い決済サービス

後払い決済は、お客様が商品の中身を確認後、コンビニエンスストア・銀行・郵便局でお支払いができる安心で便利な決済方法です。

お客様の注文後、後払い決済事業者が商品代金を立替払いするため、事業者様は未回収リスクを回避することができます。

後払い決済の導入メリット

メリット1低コストでの導入・運用可能

ゼウスがご紹介する後払い決済は、初期費用無料、低ランニングコスト設定のため、お気軽にご導入いただけます。
(ジャックス・ペイメント・ソリューションズ株式会社が提供する「ATODENE」のお申し込みとなります。)

サービスプラン Aプラン Bプラン Cプラン Dプラン
初期費用(税抜) 無料
サービス手数料(非課税) 5.0% 4.4% 3.6% 2.9%
月額固定費(税抜) 無料 4,500 18,000 45,000
請求書発行手数料(税抜) ハガキ160または封書190
後払いの月間取引額の目安 ~80万円 ~200万円 ~400万円 400万円
【ご注意事項】
  • 請求書発行手数料につきましては、お客様負担・事業者様負担どちらでもご利用いただけます。
  • ハガキまたは封書請求書をお選びいただけます。郵便局でのお支払を希望される場合は封書請求書となります。
  • お客様お一人につき、50,000円(税抜)のお買い物枠を設定させていただいております。
  • コンビニエンスストアでの収納金額が54,000円以上の場合には、収入印紙相当の実費200円を別途ご負担いただきます。
  • ゆうちょ銀行および郵便局での収納金額が50,000円以上の場合には、ゆうちょ銀行手数料210円(税込)をご負担いただきます。(封書請求書をお選びの場合のみ)
  • 事業者様への立替払い時に、振込手数料を差し引いてお振込いたします。振込手数料は、振込先と立替払い金額により下記の通りとなります。
    三菱東京UFJ銀行 :振込金額3万円未満・・・手数料150円 / 振込金額3万円以上・・・手数料300円
    その他の金融機関:振込金額3万円未満・・・手数料400円 / 振込金額3万円以上・・・手数料500円(金額はすべて税抜)

メリット2未回収リスクの軽減

後払い決済事業者が商品代金を立替払いするため、 未回収のリスクを気にせず、安定した経営や資金繰りが実現できます。

メリット3業務コストの削減

請求、入金確認など日々の業務を後払い決済事業者が代行することで 業務負担を減らすことが出来ます。

メリット4失注リスクの軽減

お客様の支払いがスムーズになることで持ち戻りやキャンセルのリスクを 軽減できます。

メリット5お客様に安心した支払い方法を提供

後払い決済サービスはコンビニエンスストア・銀行・郵便局からお支払いが可能

お客様は、支払い前に商品を確認し、好きなタイミングで(請求書発行から2週間以内)コンビニエンスストア・銀行・郵便局からお支払いが可能です。

後払い決済の流れ

ゼウス後払い決済サービスの流れ

サービスについてのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

関連リンク

SBIグループの決済代行サービス会社ゼウスです